【三谷祭】2015のオススメと日程・アクセス・交通規制情報

10月愛知県蒲郡のおすすめスポットなら、秋の三谷祭。オススメの見どころと当日のアクセス、交通規制の情報をご紹介します。屋台もあり、楽しく見応えたっぷりです。


Sponsored Link


愛知県蒲郡市のお祭り・三谷祭2015

山車が海の中を渡る「海中御渡」は、その勇壮さに目を奪われます。豪華な山車を海の中に入れてしまうことからも「天下の奇祭」と言われてます。

 

三谷祭動画

 

日程:2015年10月24日~25日

※海中渡御は25日10:45頃~

開催場所:愛知県蒲郡市三谷町一帯

エリア:八剱神社、若宮神社、三谷温泉海岸(海中渡御)

入場:無料

駐車場:無料

問い合わせ先:0533-66-1120

三谷祭公式ホームページ

 

会場までのアクセス

電車:JR東海道本線「三河三谷駅」から徒歩5分

車:名神高速 音羽蒲郡ICからオレンジロード(有料)約10分

又は岡崎ICからR248・R23 約40分

 

三谷祭2015交通規制情報

規制時間:25日11時10分~13時40分、18時~19時30分

26日7時10分~10時15分、16時20分~17時30分、20時10分~21時30分

交通規制マップ


Sponsored Link


交通規制マップ

※26日8時~13時まで、無料シャトルバスが運行しています。

JR三河三谷駅⇔海中渡御会場(三谷温泉)

 

三谷祭の見どころ

三谷祭海中渡御

何といっても、海中渡御です。26日(日)10時45分頃から、渡御を知らせる号砲とともにはじまります。

海を渡る順番は、上区の「剣の山車」→西区の「恵比寿の山車」→北区「三蓋傘の山車」→中区の「花山車」と絢爛(けんらん)豪華な4台の山車が号砲とともに海の中へ!山車は、沖合の浅場を約400メートルにわたって静かに進み、15分ほどで海から上がりますよ。

 

三谷祭2015のまとめ

温泉でも有名な三谷。遠方から泊まりで来る程、奇祭として有名です。名古屋からも日帰りでお祭りと温泉を楽しめると思います。是非行ってみて下さいね。

 


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)