【あじさい祭り】愛知県蒲郡市にある形原温泉あじさいの里

梅雨の時期といえば「雨の中、紫陽花の葉っぱの上にカタツムリが乗っている」そんなイメージ湧きませんか。今年はまだあまり雨が降っていないので行くなら今がチャンス!と思い、形原温泉あじさいの里のあじさい祭りにいってきました。


Sponsored Link


 

【あじさい祭り】愛知県蒲郡市の形原温泉あじさいの里にいってみました

 

料金・駐車場

あじさいの里

行ったのは平日でしたが、あじさい祭り期間でしたので、少し混むことを予想して、少し早めに着くように出かけました。

9時半頃到着し、駐車場はいくつかありましたが、私達は第二駐車場に車を停めました。

駐車場料金はワンコインの500円。入場料も安く、1人300円でした。

 

あじさいの種類

あじさいの里

園内に入ると階段がありました。その階段を下っていくと、右側に様々な種類の紫陽花が。「ウェディングブーケ」「ハワイアングレープ」など、私の知らない変わった名前の紫陽花が多数あり驚きました。

色・形、それぞれの特徴があり、どの紫陽花もとても綺麗でした。

 

東海一といわれる5万株の花

あじさいの里

園内を埋め尽くしそうな花に囲まれて、階段を上がり、下がり。

通路や階段は少し狭いので、写真を撮る際や日傘を使用の場合は、周りの迷惑にならないように気を付けないといけませんね。


Sponsored Link


 

あじさいの里

あじさいの里

もっと奥へ進んでいくと、「あじさいの里」と記された石が・・

順番待ちをして、凛と咲き誇る紫陽花をバックに記念撮影。

 

小さな子供を連れた家族から年配のご夫婦まで、お互いに声をかけ合いながら、楽しそうに道を進んでいる方がほとんどでした。

 

チャレンジの鐘

あじさいの里

上の方へ登っていくと、カップルにおすすめの「チャレンジの鐘」がありました。

私達がたどり着いた時には、ちょうど若めのカップルが一緒に鐘を鳴らし、記念撮影をしていました。

見晴らしも良く、空気も澄んでいるように思いました。

 

その先の坂は少し通りづらいと思うので、来た道を戻った方が安全だと感じました。

 

帰り

あじさいの里

昼前に園を出て、ご飯を食べようと思っていたので、駐車場へ向かうことに・・

昼頃ということもあって、駐車場への道は大渋滞!少し時間はかかりましたが、無事車へたどり着くことができました。

 

<あじさい祭りホームページ>

 

【あじさい祭り】愛知県蒲郡市にある形原温泉あじさいの里まとめ

とても綺麗な紫陽花を鑑賞することが出来ました。あじさいの見頃は、6月上旬~7月上旬だそう。あじさいまつりは6月中で、期間中は日没~閉園時間の21時半までライトアップもしています。運が良ければ、ホタルも見られるそうですよ。カップルのデートコースにもおすすめです。

 

 


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)