【愛知県】芝桜まつり後の茶臼山高原の感想2017

毎年5月中旬から6月上旬にかけて「芝桜まつり」を行っている、愛知県北設楽郡にある茶臼山高原にいってきました。人が多いと写真も撮りづらいので、少し人がすいてきたあたりの今がチャンスでは・・と思い向かいました。


Sponsored Link


 

【愛知県】芝桜まつり後の茶臼山高原にいってみました

 

茶臼山の芝桜

芝桜

毎年綺麗な芝桜で私たちを魅了してくれる茶臼山。今年のこの時期はもう遅いかなと思っていました。少しでも写真が撮られれば・・と思い向かいました。

 

駐車場

芝桜

5月13日~6月4日までの芝桜まつりも終わり、車も混んでいなかったので、茶臼山高原までスムーズに向かうことができました。

駐車場(約1000台収容可能)に到着し、車から降りると、少し肌寒く感じるほどの冷たい風が吹いていました。

 

観光リフト

芝桜

冬になるとスキー場になるだけあって、観光リフトで上まで登っていけるようになっていました。観光リフトでは、萩太郎山(1,358m)山頂付近まで登ることができ、10分程度の空中散歩を楽しむことができるようです。

 

ハイキング

芝桜

歩いて登ることもできると書いてあったので、体を動かしたかった私たちは歩いて登ることにしました。写真を撮ったりしながら歩いていたので、登るのに30分ほどかかりました。

距離はさほど遠くなかった様に感じましたが、急斜面もあり、足腰の弱い人にはつらいと思います。


Sponsored Link


 

記念撮影

芝桜

芝桜は六分咲きと伺い、あまりいい写真も撮れないかと思いましたが、今でも十分なほど!さすがに満開時には劣りますが、とても綺麗でした。

ハートの前や芝桜のドレスの上は、撮影ポイントに最適ですよ。

 

恋人の聖地「砂の泉」

芝桜

モニュメントから願いを込めて石を投げる、恋人の聖地「砂の泉」も忘れずに!

 

芝桜

石(ローズクォーツ)に願いを込めて、2人で石を投げるそうです。投げた石が泉の中央の石の中に入れば、もっといいことがある予感。手元の石は2人のお守りに。

※石(ローズクォーツ)は、レストラン・総合案内所・リフト山頂でも購入可能です。

 

会員さんの幸せを願い、石を投げてきました。

 

感想

芝桜

少し遠出にはなりますが、人も少なくなってきてちょうどいい感じでした。まだまだ芝桜は綺麗で、カップルで行けばきっと二人の距離を縮めてくれること間違いなし。ホームページから現在の茶臼山高原ゲレンデの様子をライブカメラで見ることもできるので、不安な方は確認してから行った方が良いかと思われます。

 

【愛知県】芝桜まつり後の茶臼山高原の感想まとめ

「恋人の聖地」があるので、カップルで行くには最適!人が多いのが苦手な方でも今なら行きやすいと思います。今年、まだ芝桜を見に行っていない方にはぜひおすすめしたい場所です。体力のある方は、行きはリフトに乗って、帰りは歩いて下山することをおすすめします。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)