大学院への試験準備~在日中国人からの体験談~

中国は人口が多く、競争が激しいといわれており、大学を出てまた大学院へ進学する学生が非常に多いです。今回は大学院へ進みたい外国人留学生・在日中国人は試験に向けて何を準備すべきかについて少しご紹介しますね。


Sponsored Link


大学院へ進みたい時、在日中国人が準備すべきこと

留学生

●「大学院生」と「研究生」

大学院に在籍する学生は日本語で「大学院生」と言います。

中国語の“研究生”は日本語の「博士前期」に相当します。

中国語の“博士”は日本語の「博士後期」に相当します。

日本語の「研究生」は大学院生になる前の予備生のような感じです。学位がなく、中国語の“研究生”とは意味が違うので、混乱しないようにご注意くださいね。

 

●研究計画書

ダウンロード (3)

大学院へ進学する場合、研究計画書が必要です。大学に通っている場合、(4年生)3月~5月動くのは多いです。遅すぎるのは注意しましょう。

まず、自分の興味のある分野を明確してくださいね。

大学の学部・学科で勉強したこと、卒業論文に関係があることであれば、書きやすいかもしれませんね。

来日して日本語学校に通っている場合、国内の大学で勉強した専門分野または興味のある分野について書けますね。

注意:研究計画書は単なるまとめではありません。今まで先行研究はどのような状況なのか、そこに何か不足または疑問点があるのか、それを明確にしたいのは研究計画書の目的です。通っている大学の先生に見てもらったほうがいいですね。もし見てくれる環境がない場合、受ける志望校の先輩達が書いた資料や論文などを参考してください。希望校の図書館やホームページを活用してみてくださいね。

 

●希望の学校・教授

まず、どの大学院の試験を受けるつもりなのかを明確してください。

その大学院の研究科や指導教員先生の研究分野は自分の希望に合っているかどうかも確認してください。

全部明確した上、希望する大学院の指導教員先生にメールを送って自己紹介をしてみてください。本気に研究しようとする気持ちをアピールしてみてくださいね。

3月から大学院の先生方は忙しくなり、メールの返事はなかなかくれない可能性も高いです。この場合、一週間を経たら、もう一度メールをしてみてもいいですね。

どうしても返事が来ない場合、大学院の説明会もあるので、必ず参加してください。ホームページに掲載されている場合は多く、常に確認してくださいね。

 

●過去問題

学校によって違いますが、ほとんどの大学院は筆記試験と口述試験があります。


Sponsored Link


20140217183959_127468321_1

筆記試験は各大学院の過去問題を参考し、練習することが大事です。ホームページか直接大学院へ行って手に入れることができます。

口述試験はいわゆる面接ですね。試験当日はスーツで行ってください。試験内容も学校によって違いますが、研究計画書に関する問題と自分に対する問題はほとんど多いです。事前準備が必要です。

 

大学院への試験準備のまとめ

以下のことご参考になればいいですね。

◎大学の卒業論文と大学院の研究計画書はいずれも準備しなければならなくて大変なので、早めに着手したほうがいいですね。

◎もし直接大学院生になるのは難しいと考える場合に、まず研究生になって知識を積み重ねてから院生試験を受けるのもいいです。ただ直接院生になるより少し時間がかかりますので、自分で判断してから決めましょう。

◎就職するか大学院に行くか悩みのある場合、できれば一つだけに集中してください。そうでないと、どっちも中途半端になるかもしれません。

◎就職できないから大学院へ行く、という考え方も危険です。研究は本当に大変なので、よく考えてから決めましょう。

  

理想の女性と出会えるチャンス!

夢見る人生にサヨウナラ!素敵な人を選ぶのはあなた自身!

夢の様な女性と出会える場所をご存じだろうか?そのイベントでは

多くのカップルが誕生しているという!しかも、自分に理想の女性を!

そのイベントでは、

カップル

  • 20歳以上の若い子と出会える
  • 資産家令嬢とも出会える
  • 高学歴な女性と出会える
  • どんな男性でも結婚出来る!
  • 会えるまで無料で紹介してくれる
  • 在日外国人女性も登録出来る

と、多くのメリットがあり、未婚の方々に人気があります。

今回も素敵な出会いのイベントを企画!もちろん登録無料です。

理想の出会いを求めている方は、今すぐ下記をクリック!

button_001

 

 

 


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)