年齢別で考える、中国人女性の結婚適齢期

日本人の結婚適齢期は、40歳になってもいいと考えている方も少なくないそうですが、中国人も同様でしょうか。今回は中国人女性が考える結婚適齢期について年代別でご紹介しますね。

中国人が考える結婚すべき年齢

 

中国人は日本人と比べ、結婚がやはり早いほうです。

その中、地方出身の人は、都市出身の人と比べ結婚が早い傾向も見られます。
f7246b600c338744e39158d0510fd9f9d62aa0c1
●20代前半

22~23ぐらいはまだ若いですが、大学を卒業した後、1年以内にすぐ結婚する人は今でも少なくないそうです。

これは、一般の都市(大都市を除く)または地方出身の人が比較的多いです。

中国で今の若者たちは大学に通う人がどんどん増えてきたので、昔のような法定結婚年齢に達したらすぐ結婚するという傾向ではなくなりますが、やはり早く結婚すべきという親や育て環境からの影響を受けるので、20代前半結婚すると考える人は多いです。

●20代後半

25~30結婚すると考える人は中国で現在主流となっているそうです。

大学を卒業して、ある程度安定の仕事にも就き、結婚について真剣に考える人も多いですね。25をすぎて周りから「彼女/彼氏がいますか」という質問もだんだん来るので、動きの一番多い時期ですね。

●30代前半

30を過ぎてもまだ結婚していない場合、中国の大都市ではまだ普通の現象ですが、一般の都市では特に女性はすでに「売れ残り」という印象が残されます。

この時期は、親や親戚等からの心配もたくさん増えてきて、本人も悩みの多い時期だと思われます。

●30代後半

30後半になったら、自分の子供はすでに小学校に通っている人はほとんどですね。

つまり、30後半はもう結婚適齢期ではなくなり、子供も必ずある年代だという考えですね。


Sponsored Link


●40代

40代になったら、一度結婚したこともない場合、「変な人」と思われるので、本人も相当のストレスが溜まるかもしれまんね。

中国人が考える結婚すべき年齢のまとめ

以上、中国人がいくつになったら、結婚すべきのかについて簡単にご紹介しました。20代後半は結婚、30代前半は子供がすでに会話できるという考え方は、まだまだ主流となっているそうですが、本命の人に出会えば、どんな時期でも結婚適齢期ではないでしょうか(笑)

中国では、親戚同士の集まりでも、彼氏の有無等を問い詰められる事もしばしばあるそうです。日本人からしたら、少々びっくりすると共に、若い中国人女性が結婚意識が高いのも、うなずけますね。
 

理想の女性と出会えるチャンス!

夢見る人生にサヨウナラ!素敵な人を選ぶのはあなた自身!

夢の様な女性と出会える場所をご存じだろうか?そのイベントでは

多くのカップルが誕生しているという!しかも、自分に理想の女性を!

そのイベントでは、

カップル

  • 20歳以上の若い子と出会える
  • 資産家令嬢とも出会える
  • 高学歴な女性と出会える
  • どんな男性でも結婚出来る!
  • 会えるまで無料で紹介してくれる
  • 在日外国人女性も登録出来る

と、多くのメリットがあり、未婚の方々に人気があります。

今回も素敵な出会いのイベントを企画!もちろん登録無料です。

理想の出会いを求めている方は、今すぐ下記をクリック!

button_001

 

 

 


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)