【国際結婚】中国と日本の結婚条件の違い

日本と中国は、いずれも一夫一婦制で、近親婚を禁止すると規定しています。他に結婚において異なる問題になる部分もあるので、それについてご紹介したいと思います。


Sponsored Link


日本と中国・結婚条件の違いについて

 

●中国結婚に障害する病気

中国結婚条件・病気

中国の婚姻法において、結婚に障害する病気にかかる人の結婚を禁止しています。ですが、具体的にどのような病気なのかについては、定まりがないそうです。これに対して、日本の民法において、成年被後見人が婚姻をするには、その成年後見人の同意を要しないと規定しています。

 

●中国人結婚・親族の範囲

中国結婚条件・親族

中国では直系血族と三代内の傍系血族の結婚は禁止されています。

日本では婚姻届が受理されない近親婚は以下の通りである。
本人
直系血族
三親等内の傍系血族(兄と妹、姉と弟、おじと姪、おばと甥)(養子と養方の傍系血族を除く)
直系姻族(婚姻関係終了後も継続)
養親とその直系尊属及び養子とその直系卑属(離縁後も適用)

「いとこ」は4親等ですので、これに含まれないそうです。

 

●中国人結婚年齢

8

中国では、男の人は22歳から、女の人は20歳からでないと結婚できないそうです。日本では、男の人は18歳から女の人は16歳から结婚できるそうです。


Sponsored Link


 

●未成年結婚

why01

中国で結婚年齢に関する定まりは、すでに成人年齢(18歳)を超えています。つまり、中国では、未成年の結婚は法律上で認められません。しかし、日本では、両親の同意がある場合、未成年は(男18、女16)結婚できます。

 

中国と日本での結婚条件での違いのまとめ

日本と中国の結婚に満たす条件についてそれぞれご紹介しました。お役に立てばいいですね。

  

理想の女性と出会えるチャンス!

夢見る人生にサヨウナラ!素敵な人を選ぶのはあなた自身!

夢の様な女性と出会える場所をご存じだろうか?そのイベントでは

多くのカップルが誕生しているという!しかも、自分に理想の女性を!

そのイベントでは、

カップル

  • 20歳以上の若い子と出会える
  • 資産家令嬢とも出会える
  • 高学歴な女性と出会える
  • どんな男性でも結婚出来る!
  • 会えるまで無料で紹介してくれる
  • 在日外国人女性も登録出来る

と、多くのメリットがあり、未婚の方々に人気があります。

今回も素敵な出会いのイベントを企画!もちろん登録無料です。

理想の出会いを求めている方は、今すぐ下記をクリック!

button_001

 

 

 


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)