【ひな祭りイベント愛知】2016のおすすめ4選

愛知県内でのひな人形を見たり、楽しむことが出来るイベントをご紹介します。2016年もノリタケの森、瀬戸、豊田、徳川美術館で行われますので、おすすめ&ご紹介します。


Sponsored Link


愛知県内名古屋市周辺のひな祭りおすすめイベント紹介2016

 

ノリタケの森

ノリタケの森ひな祭りイベント

会場:ライフスタイルショップ「パレット」

日程:1月3日(日)~4月3日(日)

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

時間:10時~18時

料金:無料

問い合わせ先:052-561-7290

公式ホームページ:http://www.noritake.co.jp/mori/

おすすめポイント!

世界最大級の陶磁器製のひな人形があります。

3月3日迄は、クラフトセンターにて「おひなさま」の塗り絵プレート、絵付け体験が出来ますよ。

ノリタケの森へのアクセス

住所:愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36

交通:名古屋市営地下鉄東山線亀島駅2番出口より5分

駐車場:30分100円

 

尾張徳川家のひな祭り

尾張徳川家のひな祭りイベント

場所:名古屋 徳川美術館

開催:2月11日~4月10日

時間:10時~17時※入館は16時半まで

休館日:毎週月曜日

料金:一般1200円、大高生700円、中小生500円 ※毎週土曜は高中小生入館無料

問い合わせ先:052-935-6262

公式ホームページ:http://www.tokugawa-art-museum.jp/

オススメポイント!

大名家ならではの雛の世界を堪能出来ます!

徳川美術館へのアクセス

住所:愛知県名古屋市東区徳川町1017

交通:JR中央本線「大曽根駅」南口から徒歩10分


Sponsored Link


 

瀬戸蔵ミュージアム

瀬戸蔵ミュージアム雛祭りイベント

料金:一般500円、高校大学生・65歳以上300円、中学生以下無料

開催:1月8日~3月6日

時間:9時~18時

問い合わせ先:0561-97-1190

オススメポイント!

高さ4メートルのピラミッド型のひな壇が見どころ。瀬戸焼のお雛様作り体験や、お雛ランチ&スイーツも♥

お雛様の地上絵は、ミュージアム3階へ上がり、下を眺めるとお内裏様とお雛様が座っている絵を見る事が出来ますよ!

瀬戸蔵ミュージアムへのアクセス

住所:愛知県瀬戸市蔵所町1-1

交通:名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅下車徒歩約5分

駐車場:1時間以内は無料、その後1時間100円

 

中馬のおひなさんin足助

中馬のおひなさん

開催:2月6日~3月6日

場所:メイン会場・足助中馬館、本町区民館、足助交流館

豊田市足助の街並み一帯

時間:10時~16時

料金:無料

問い合わせ先:0565-62-1272

公式ホームページ:http://asuke.info/

おすすめポイント!

足助のメイン会場以外にも、約140軒の民家や商店にもひな人形がかざされます!

中馬のおひなさんへのアクセス

住所:愛知県豊田市足助町

交通:地下鉄「浄水駅」から「百年草行」のとよたおいでんバス約1時間「香嵐渓」すぐ

又は、名鉄「東岡崎駅」からバス約1時間10分「香嵐渓」すぐ

 

愛知県内ひな祭りおすすめイベント紹介2016のまとめ

ひな人形を見るだけでなく、丸一日のデートなら瀬戸のお雛めぐりがおすすめです!イベントもありますが、

商店街や工芸館等、周りでもイベントや手作り体験もやっていて、ランチやスイーツもお雛様にちなんだ料理が周辺で楽しめるスポットをホームページで紹介しています。話題作りにもなりますし、是非楽しんで下さいね。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)